OgaWeb > ホームページ制作 > 「Contact Form 7」で迷惑メールにならないための「WP Mail SMTP」設定@さくらサーバー

「Contact Form 7」で迷惑メールにならないための「WP Mail SMTP」設定@さくらサーバー

カテゴリー : ホームページ制作

「Contact Form 7」で迷惑メールにならないための「WP Mail SMTP」設定@さくらサーバー

2018年02月27日

「Contact Form 7」を使って問い合わせフォームを作ったけど送信メールが迷惑メールになってしまう…これではお客様からお問い合わせが入っても見逃してしまう可能性がある!
実際僕も送信メールが迷惑メールフォルダに入っていたので、改善するために利用したプラグイン「WP Mail SMTP」の設定の説明です。記事を探してもさくらサーバーに特化した記事がなかったり、古かったり、インターフェイスやプラグインの作成者の名前が変わっていたりしていたので書かせていただきます。

Contact Form 7からのメールが迷惑メールに振り分けられる

「Googleの迷惑メールフィルタが検出したメールに類似しています。」

WordPressで簡単に問い合わせFormが作れるプラグインのContact Form 7ですが、どうもメールが迷惑メールに振り分けられてしまう。最初は送信元をGmailにしていたので、独自ドメインに変えてみたけどうまくいかない…。何をどうしても迷惑メールに振り分けられてしまう…。そんな人に僕の試行錯誤を見てもらいたい!

WP Mail SMTP by WPFormsの設定

さくらインターネットサーバー側でメールを設定する

こちらはコントロールパネルにログインして、下記の画像の通り設定してください。

①メールアドレスの管理
②問い合わせ用のアドレス
③メールのパスワードを入力

この3ステップで完了です。

WP Mail SMTP by WPFormsのインストール

「プラグイン」→「新規追加」で「WP Mail SMTP」と検索してください。
インストール後、有効化してください。

WP Mail SMTP by WPForms側の設定

インストールが完了した後、インストール済みプラグインの一覧またはメニューの設定に「WP Mail SMTP」が出てくるのでクリック。そうすると下のような設定画面になります。

①設定からWP Mail SMTPをクリックする。
②さくらサーバーで作ったメールアドレスを入力する。
③メールの表示名を設定する。
④メーラーはOther SMTPを選択する。
この順で設定してください。返信先は自由でいいと思います。

④でOther SMTPを選択すると次の画像のような画面がでてきます。

⑤さくらサーバーを借りたときのドメインを入力
※独自ドメインを入れるとエラーになります。
⑥587と入力
⑦認証をON!

⑦の認証をONにするとSMTP UsernameとSMTP Passwordが出てきます。

⑧問い合わせ用のメールアドレスを入力。@以下ドメインまで入力してください。
⑨サーバーで決定したパスワードを入力
⑩Save Settingsを押してください。

次にEmail Testのタブを選択してください。

⑪自分のアドレスにテストして送信出来たら完了!

この下の画面が出てきたらもう一度最初に戻ってやり直してください。

段々このインコ?が・・・

うまくいかないとこのインコが嫌いになってくること間違いなし!

設定完了までたどりつくのに2時間ほどかかってしまいました。
もうほんとヘタレだなと思ったのと同時に、探してもさくらサーバーの例がなかったので誰か困っている人のためのメモ書きでした。